3 事前調査・施工のポイント

3-2 (7)テレビ端子から受信機までA( 電波を利用する機器 )

室内で無線LAN(Wi-Fi)やBWAなど他の無線サービス機器や、電子レンジなどを使用している場合、衛星放送用テレビ受信設備との距離が近い場合には、互いに干渉しやすくなります。

衛星放送用テレビ受信設備と他の無線サービス等の機器は、出来るだけ離れた場所に設置することで、互いの影響は小さくなります。


図 無線LAN(Wi-Fi)やBWAなど他の無線サービス機器の例

ポイント

テレビ受信設備と電波を利用する機器はできるだけ離れた場所に設置する。




▲ページのTOPへ