受信障害対策用施設改修事例紹介

建造物の影響で地上デジタル放送の受信障害対策用施設を接続している世帯で、新4K8K衛星放送を受信するためには、

@個別に、BS・110度CS右左旋対応アンテナを設置して、視聴ください。
A南西方向がビルなどで遮蔽され個別受信ができない場合は、お近くのケーブルテレビに加入してください。

なお、新4K8K衛星放送サービスの有無については、ケーブルテレビ会社に事前にお問い合わせしてください。

 

改修事例紹介へ

※ お近くの当協会の施工会員会社へお問い合わせください。



▲ページのTOPへ